浮気復讐

浮気の復讐なら「ぐうの音も出ない浮気証拠」が最強です。

ただ、自分で証拠をとろうと思わないでください。裁判には使えない可能性大です。

夫が開き直っても、夫が「いつ」「どこで」「誰と」浮気したか、それも「不貞行為 = 一線を超えた」証拠になりますか?

興信所・探偵社に任せないと、そこまでの証拠はなかなかとれません。

選んではいけない興信所・探偵社は?

どの興信所・探偵社が良いかなんて、普通はわかりません。
最悪の場合、詐欺に騙されます。それだけは避けましょう。

詐欺事例を漫画でご紹介します。

実は浮気調査なんてしていない?

探偵・興信所詐欺事例


撮ったその証拠写真を・・・

探偵・興信所詐欺事例


探偵選びに自信がない方は

まず、最大手である原一探偵事務所に任せてしまう。
これが最も安心で確実ですが、確実な捜査体制を組むことから、見積り額は相場より少し高く感じると思います。
予算面で厳しいかもしれません。

予算と安心感の両方をバランスをとりたい場合は、下記のような探偵紹介サービスを利用して相談するのが無難です。

探偵さがしのタントくん

※クリックで詳細ページに移動します


興信所・探偵比較サイトも参考にしてみてください。

とにかく詐欺だけはひっかからないように注意しましょう。

探偵に頼むほどじゃないあなたには 【 電話占い 】 がおすすめ


探偵社・興信所に依頼できるのは 「不倫の証拠をとる」 ことなので、
証拠確保に関すること以外の相談や、その前段階の気持ち面の相談については、専門ではありません。

そこで、電話占いであれば、

  • 夫の本音を占いで把握したい
  • そもそも夫が浮気をしているかどうかを知りたい
  • 浮気防止と離婚回避がしたい
  • 夫に好かれる方法はあるのか知りたい
  • どうすれば関係を修復できるのか知りたい
といった相談ができます。

数ある電話占いの中でも、【電話占い「ヴェルニ」】 は有名占い師が300名以上在籍しており、
相談して良かったという口コミが多いです。

いますぐ探偵に頼める状況じゃないけど、相談したい・・・

そんなあなたは、ぜひ電話占いを活用してください。

↓ クリックして相談できる占い師 を確認する↓

電話占いヴェルニ


探偵に頼んで不倫の証拠をつかんで復讐する。電話占いで幸せになる方法を教えてもらう。

ぜひ行動を起こして、幸せになりましょう。


浮気復讐事例記事一覧

浮気の証拠、それもメールやLINEなどの軽いものではなく、興信所や探偵による「プロの証拠写真」があると復讐の幅が広がります。その理由は、夫に「裁判になると勝てない」とわからせることができるためです。(いくら有能な弁護士がいても、証拠があれば裁判で勝つことは難しいのです。)上記の、誓約書を書かせて立場が逆転したという浮気復讐事例があるとおり、交渉を有利に勧めることができるのでオススメです。

浮気の証拠がない(とられていない)と思っている夫に効果テキメンの復讐事例。裁判所で決着となれば関係者は勢揃い。通常は弁護士も絡んでくるので裁判というイベントはかなり大掛かりなものになります。そこであっさり敗訴となれば、不貞行為中の動画再生まではできなくとも、夫のメンツは丸つぶれです。上記の事例では、夫側は両親に勘当されてしまった、というくらいのインパクトがあります。

夫が浮気を開き直っている状態なら、興信所・探偵事務所に依頼するとあっさり証拠が抑えられます。それも何度も、長期間にわたっての不貞行為があったことを証明できることになります。※この「証拠を確保しているということ」はバレないように、興信所等に頼むことをおすすめします。裁判になった場合にいくら取り繕っても、その浮気証拠の効果で慰謝料はかなりとれると考えられます。浮気相手もバッチリわかるので両方から慰謝料...

浮気は仕方ないと口頭で(※書面等、証拠が残らない形で)伝えれば、ハメを外して浮気を続ける理解ある妻だと思い直して浮気を辞めるこのような行動をとる夫が多いと考えられます。後者は稀ですが、それはそれで解決なのでよしとできます。多いと思われる前者の場合には、隠れながら浮気をしている状態より簡単に証拠を押さえることができます。※ここで注意したいのは、自分で証拠写真を撮るようなことをしないことです。証拠さえ...

子供が中学生や高校生など「大人じゃないけど、浮気の復讐に協力してもらえる年代」である女の子の場合、浮気相手への嫌がらせに参画してくれる可能性があります。特に離婚を切りだされた場合には、「難しい年代の子供の面倒をしなければならない」と思わせることで、浮気相手の夫への興味をそぐことができるでしょう。